袖ヶ浦でリハビリや関節・肩・ひざの痛みに対応【田部整形外科】

袖ヶ浦でリハビリやセカンドオピニオンにも対応

袖ヶ浦でリハビリやセカンドオピニオンにも対応

袖ヶ浦リハビリやセカンドオピニオンにも積極的に対応しています。第三者の視点から意見やアドバイスを受けることで治療の選択肢が広がり、自分の納得のいく形で治療を進められます。

【田部整形外科】ではおひとりおひとりのお話を詳しくお伺いし、その方の病状に最適な医療を探求・提供いたします。受診の際には、可能な限り主治医のご紹介状、画像や検査データなどをお持ちください。袖ヶ浦でリハビリや体の痛み(関節ひざなど)の治療・ケアは【田部整形外科】にお任せください。

スポーツ障害の予防にはクールダウンも重要

スポーツ障害の予防にはクールダウンも重要

スポーツ障害を予防するには運動前のウォームアップだけでなく、運動後のクールダウンも重要です。
運動をした後の体には疲れが残り、運動の負荷や衝撃も肩や関節、ひざなど各部に残っている状態です。疲労や負荷が蓄積されるとスポーツ障害の原因となってしまうため、体を冷却して運動後に適した状態にする必要があります。

クールダウンの方法には、ストレッチなどの体操や軽いジョギング、ウォーキングなどの有酸素運動が挙げられます。また、クールダウンはただ運動をするのではなく、体を休めつつ氷などで筋肉を冷却してほてりを静める役割もあります。筋肉を冷却することで、疲労物質である乳酸の発生を抑制できるのです。

袖ヶ浦でリハビリをお考えなら腰・首・関節・肩・ひざの痛みに対応している【田部整形外科】へ

袖ヶ浦でリハビリをお考えの際は干渉波治療器やキセノン光治療器などを揃え、腰・首・関節・肩・ひざの痛みにも対応する【田部整形外科】をご利用ください。干渉波とは、体内で4000Hzと4000~4100Hzの2種類の中周波を交差させた時に発生する周波数の低い刺激電流です。

干渉波は体内で発生するため、皮膚のヒリヒリとした刺激感覚がなく、もまれているような気持ちよさを感じることができます。お子様からご年配の方まで、地域の皆様に信頼される医院を目指し、患者様の立場に立って診療を行います。

袖ヶ浦のリハビリのご相談なら【田部整形外科】

医院名 医療法人社団蔵和会 田部整形外科
所在地 299-0245 千葉県袖ケ浦市蔵波台5-19-7
電話番号 0438-62-4155
URL
業務内容 千葉県の整形外科【田部整形外科】は、腰痛、ひざ痛、スポーツ障害の治療やリハビリに最善のプランをご提案いたします。治療・リハビリテーションに使用する設備も厳選していますので、安心して治療・リハビリに専念していただけます。その他、骨粗しょう症や慢性的な肩の痛みにお悩みの方など、お気軽にご相談ください。

コラム一覧

医療法人社団蔵和会 田部整形外科
〒299-0245
千葉県袖ケ浦市蔵波台5-19-7
TEL.0438-62-4155
 診療時間
午前9:00~12:00、午後15:00~18:00
 休診日  木曜午後・日曜・祝日

無料送迎バス、駐車場70台完備